オマール占いランド

オマール占いランドについて

当サイトにアクセスして下さってありがとうございます。オマール占いランドは2000年から数年間、インターネットの初期にパソコンで遊ぶ占いの分野で人気を博した、おちゃらけ占いの老舗です。

その後、携帯電話、スマホとプラットホームが変化していき、さすがに趣味として追いきれなくなったので、しばらく放置状態にありましたが、近年はHTML5の書式で、レスポンシブWebデザインというのがありまして、それを利用すれば、パソコン、スマホに両方対応させることができます。そこで2016年夏にリニューアルしました。

内容は特に変えていません。2000年から数年間の間に作った占いがほとんどですので、その「古さ」を楽しんでいたければと思います。

たとえ占い

1999年頃、生年月日を入力して何かに例えるという占いが流行しました。「動物占い」「家電占い」などです。もともと人類の歴史において「星座占い」というものがあり、生まれた日によって運命や性格づけをすることに違和感がなかったのか、これが妙に流行したのです。なにより作るのが簡単なので、それに追随して多くの「たとえ占い」が登場しました。私もそれに便乗したわけです。最初に「丼占い」を作ったのが2000年5月です。 この占いは後に、フジテレビのさんまさんの番組で紹介されました。

当時のインターネットは光回線はおろかADSLもまだ普及しておらず、通常の電話回線を利用しました。だから速度も遅かったですし、なによりうかつにアクセスしていると、電話回線使用料が猛烈に高くなってしまいました。それに対応して、23時から6時までの夜は定額料金で「かけ放題」ができる「テレホーダイ」というものがありました。いやあ、書いていて懐かしい。わずか十数年前のことなのに、まさに隔世の感があります。

ドコモのi-modeは、1999年開始です。すばやくこれに対応していった占いサイトが多かったのですが、私は出遅れました。i-modeはHTMLの書式が使えるので移植が簡単でしたが、auのEZwebは、なんだか複雑な仕組みで理解できず。対応をあきらめました。この頃は今のソフトバンクが英国のボーダフォンでした。その前のJ-Phoneの時に、写真をメールに添付して送る仕組み「写メール」が今では「写メ」という言葉として使われていますね。でも、2000年の発売当初は、「なんで携帯電話にカメラが必要なんだ」とメーカーでは反対意見もあったそうです。今では当たり前ですけどね。それに似た話では、東芝がDVDレコーダーにハードディスクを載せようとしたら社内で反対された、なんてことがあったそうです。

鑑定系の占い

占い作りに慣れてくると、少し複雑なものを作るようになりました。「あなたの肉の値段鑑定します」「ドッペルゲンガー探偵局」などです。占いランキングで上位になったり、テレビや新聞で扱われることもありました。前者はTBSの嵐の番組で紹介されましたし、後者は2010年頃、なぜか韓国でちょっとしたブームになり、韓国から当サイトへのアクセスが一日、3万ヒット以上になり、サーバー会社から注意されたこともありました。他にも「ミスコン占い」は笑っていいともで話題になり、その日の検索ワードで急上昇しました。

いろいろ個人的には楽しい思い出のあるサイトであります。今となっては、なんでこれが面白いのかなあ、という占いもいくつかありますけど、まあ、半分、歴史的資料(大げさ!)として楽しんでいただければ幸いです。

名前や生年月日を入力する占いが多いですが、それらの情報をサーバーに保存するようなことはしていませんので、安心して遊んで下さい。ほとんどの占いがJavaScriptを利用しており、あなたのパソコン、スマホ内で完結しています。

オマール占いランド・緒丸健太